FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけ教室のこと。


こんにちは。
今日はしつけ教室のことを書きたいと思います。

まずはこちらの写真かわいいでしょ。
この方々、小さい時からずっと一緒だったので仲良しで、
他のワンちゃんとは遊び方も全然ちがうんです。^^
2013121923054669a.jpg

さてさて、フチルもノエルもパピイらしいお転婆なところはあっても
怪我を伴うような事故へ発展することなどなかったので
ノエルの様子が変わったこの半年は色々と考えさせられました

一口に『しつけ教室』と言っても、
それぞれやり方があって同様に悩まれている方も
『どれがいいのか?』『こっちなら出来るかも?』
と、つい渡り歩きたくなるものですね。
どちらが正しいとかはないのでしょうけれど・・・ 
 
幸いノエルの調子が悪くなる前からブリーダーのワンブーさんが
『しつけ教室』という形で力を入れてくれるようになり、現在に至っています。

まだフチルを飼いだした頃、ワンブーさんに紹介されたのが、
アメリカのカリスマドッグトレーナー シーザー・ミラン (Cesar Millan)の
テレビシリーズ「カリスマドッグトレーナー~犬の気持ちわかります~」

今や”しつけ”は、犬を飼うなら必須の事項。関心も高い。
それ故でしょうか?現在、シーザーの訓練方法に賛否両論がでているみたい。

って!シーザーの事じゃなくって

ワンブーさんで行っている犬のしつけの考え方とかは
シーザー ミランのに近いって事だけ言いたかった

それは、犬に「問題」が起きる時の多くの原因は犬ではなくて人間にあり、
一般的にとても少ない規律とさらに少ない運動量の中で多くの愛情を与えているから
犬は欲求を満たせず、バランスを崩してしまうそうです。

十分な運動を通じて犬のエネルギーを発散させ、家のルールと規律を設け、
適切なタイミング(犬が落ち着いている時)で愛情を与えなきゃいけないんですって。
 
20131219230544380.jpg

そして、落ち着いて毅然としたエネルギーでリーダーとなって、犬に接する!
悪いことを治すのも叩くとかじゃなく、軽くタッチしたり踵でちょっと触れたりして
犬の集中を切る、「シッ!」という言葉で伝えるやり方を練習しています。

半年くらい前からお友だちと連絡し合って、しつけ教室で犬を合わせたり、
個人的に自宅の様子を見てもらいながら練習したりしていたけれど、
ずっと、自分ちの犬は自分たちが見る。ってのが主流でした。

でも、最近は他のお宅の犬も問題行動が出たら止めれるように練習しています

最初は噛まれないだろうか?とか、人の家の犬をしつけるなんてちょっと・・・って
否定的な私でしたが、一緒に遊ぶ仲間同士が同じ考えでしつけが出来ることは
犬たちにとっても安心できる環境であり、
ひいては人間もとても楽なんだって思えるようになりました。

先週の様子♪  
小梅家は今日もやる気あるな〜。。。
20131222170333bec.jpg
あたいたち、まだ一緒にいましょ。。。
おっと!小梅さんがみてるウ〜。。。
20131222170335ce5.jpg
フチルいないなあ〜。。。
201312221703368ef.jpg
あれ?でんちママのとこだ。。。
201312221703387a5.jpg
あたちも行きましょ。。。
20131222170339f96.jpg


さてさて、その第一歩として、他のお宅の犬のお散歩練習です。
よくわからない写真だろうけれど、みんな自分ち以外の子を散歩させているんです。

だけど、これが結構大変だった。
ママと離れたくなくて、歩いてくれない子が続出!
行きは歩かず、帰りは引っ張る 
・・・もう、最初はやりたい放題でした。
20131222170448921.jpg
20131222170446d6e.jpg
20131222170449d40.jpg
201312221704510c7.jpg

そんな中、でんち君ちの次男(人間で~す)君は小学1年生ですが、
先週お散歩のコツを掴んだのか、今週はフチルに『座って!』
『シッ!』って、人差し指まで上手に立てて指示を出してました。
とっても上手になっていた。
邪念のない澄んだ心ってホントに素晴らしい!

それから、これはノエルとでんち君
9ケ月のでんち君もしつけの練習中だからノエルが反応して小競り合いになったので
仲直りの仕方を教えてもえらってます。

ケンカになった後、悪い印象で終わらせると、次回会った時にも同じことになるそうです。
その子とだけでなく、悪い状態で終わることはとにかくよくない。
だから、臭いを嗅ぎ合わせたいのですが、このお二人できません
互いに拒否ってます!
特にノエルはイヤイヤモード炸裂!
2013122217041334d.jpg
201312221704119f1.jpg

なので、2匹一緒に散歩に行きます。
また噛み合ったりするんじゃないかと心配なら両手でリードを持って行けばいいようです。
20131222170414d93.jpg

しばし歩いて落ち着いたおふたりさん
こんな感じ落ち着きました。
2013122217041585a.jpg

では、 お散歩について、シーザー・ミランのコラムより 。

散歩は犬と一緒に行うアクティビティの中でも最も大切なことの1つです。
あなたと愛犬の絆を深めること、
そしてあなたが「落ち着いて毅然としたリーダーシップ」
を会得するための練習の場でもあるからです。

犬との散歩の時の5つの『Don't=してはいけない事』
①『パニックにならない』  
                                                       ②『相手の飼い主に断りなしに他の犬に近寄らせない』      
                     ③『伸縮式リードで散歩をさせない』     
                ④『状況をエスカレートさせない』     
          ⑤『他のことに夢中にならない』 

意識しているか否かに関わらず、
リードを通して人間のエネルギーは犬に伝わるのだそうです。
緊張すれば犬は瞬く間に警戒モードに陥ってしまうそうです。
それから、問題が起こった時に大声で怒鳴って
犬を余計に興奮させちゃうことや
悲鳴をあげたり、泣いたりするのもNG!

私もつい1ケ月前まで
『ぎゃ##~!!』
って叫んでた(汗)

最終的に、犬を人間の子供のように扱ってはいけない。
犬の親としてやるべきことは、
運動・規律・愛情、
そして
ルールと境界線をはっきりしてあげること。

・・・ってお話になっちゃうのだ////

フチルとノエルがかわいくて仕方のない親ばか夫婦には、
まだまだ 乗り越えきれない道のりかも・・・

ん~~頑張ります!!
ランキングに参加しています!よかっらポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking
  

関連記事
スポンサーサイト

| *hifn ハンドメイド犬服ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://boom3tan.blog.fc2.com/tb.php/42-781bc8f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。